ダニによる喘息予防は生活環境を整えることが大事です

私が喘息を診断されたのは、小さい時でした。そのとき、息が苦しくなって病院を受診したのです。その結果、アレルギーのよる喘息と診断をされたのです。

 

しかもそれはダニによることが、一番多いということでした。そのダニというのは、本当に困ります。それは目に見えないので、それをなくすことがむつかしいのです。

 

しかし、そのダニによる喘息は、突然やってきます。少し天気が悪くなる時も、そうですね。その時に、布団を干すことができなかったりして、ダニが繁殖しやすいのです。その結果、翌天気が悪い梅雨時等、喘息になることが多かったです。

 

また、風邪をひいた時も、必ずといっていいほど喘息を起こしていました。喘息を起こすと、早い段階で吸入などの処置を行うことが必要となります。そのため、急いで病院を受診することが多くなっていました。そんな風に、ダニによる喘息を、よく起こしていたのです。大きくなった時も、体調がすぐれないと思った時、喘息をおこすことがあります。小さい時ほど頻回ではありませんが、忘れた頃にふと起きることがあるので、困っています。

 

この私はそんな喘息を起こすことについて、病院で指導をされたことがありました。それは生活環境を整えることによって、喘息を予防することが出来るということです。その内容を実施すると、かなり楽になります。喘息を起こす頻度が少なくなりました。その方法について、お話します。

 

・こまめに掃除をする
家の中からダニを全て、排除することは難しいです。しかしホコリがたまることによって、確かにダニの繁殖が多くなると感じます。そのため、こまめに掃除をしていました。汚れていると思った時には、すぐに掃除をすることができるように、部屋のいろいろなところに掃除道具を置くことにしています。

 

・布団を干す
布団を干すこともとても大事なことですね。そして布団乾燥機も購入していました。
また最近では、ダニを摂ることが出来る、そんな布団をキレイにすることができる器具を買っています。

 

・フローリングにする
ダニは、畳の部屋や絨毯につきやすいです。そのため、絨毯はしていません。冬は少し寒いと思うこともありますが、絨毯なしで生活をするようにしています。また畳の部屋を、フローリングにしました。そのようにすることによって、掃除が楽になりました。ホコリも見つけやすいので、そのことはとても良かったと思っています。

 

・水分を多く取る
喉が乾燥すると、咳が出やすくなります。その結果、喘息になりやすいので、水分を取って喉を潤しています。